チョークアートとは?

チョークアートとは。

オーストラリア生まれの黒板アート。

その名の通り、チョークで黒板に絵を描くこと。

しかし実際は、特殊なチョーク(オイルパステル)を使って黒板に色鮮やかな世界を描いていきます。

元々は、私の師であるオーストラリア人・Monique Cannonが、カフェで働いていたときに、メニューボード描きを頼まれたのが始まり。

目立つように、そして消えにくいように、改良に改良を重ねて、今のスタイルになりました。

私がこのチョークアートに出会ったのは、1997年のオーストラリア。

その鮮やかな色使いは、とってもポップでもあり、どこかレトロ感も感じさせます。

私はその魅力にすっかり虜になりました。

宮古島思い出アートのチョークアートは、特別な処理をするため、仕上がり後の絵は半永久的に消えません。(室内利用の場合。)

メニューボード、ウェディングボード、またおうちのウェルカムボードやインテリアにも最適です。

そして、もちろん手作りですので、出来上がったチョークアートは世界に一つだけのもの。

見る人の気持ちが楽しくなること間違いなし☆

そんなチョークアートを、宮古島で体験してみませんか?

宮古島思い出アート

沖縄・宮古島で素敵な思い出を作ってみませんか? 今人気のチョークアートとヘナタトゥーを宮古島で楽しみませんか? その他、ジャグアタトゥーやボディペイント、マタニティペイントも承ります。 雨の日でも、風の日でも宮古島を楽しめる! 思い出&お土産作りをお手伝いします。 9時半~17時開講(水曜日定休) 当日予約も受付中!(14時半までにお電話ください。) 080-1920-1048

0コメント

  • 1000 / 1000